Q&A 光合成細菌篇

Q1 クロマジェルという商品が海水魚店で売られていました。色が赤くとろりとしていて光合成細菌のような効能を謳っていますが、海水水槽に入れても生きた状態で働くのでしょうか。「できたてPSB」との違いを教えてください。

Q2 光合成細菌の培養温度は何度くらいが最適なのでしょうか。

Q3 PSBやえひめAIの使い方がよくわかりません。海水水槽でも使う事ができますか。

Q4 光合成細菌をペットボトルで培養したいと思っています。何かコツのようなものがあれば教えてください。

Q5 えひめAI とPSB についてですが併用しても問題ないでしょうか?

Q6 光合成細菌は農作物にも有益だと聞いています。農業に用いた場合、有機JASの規定に抵触することはありませんか?

Q7 光合成細菌の培養にチャレンジしたいと思います。スタート時にふやしてPSBを水道水で薄めますが、塩素を中和しなくても大丈夫なのでしょうか。

Q8 御社の指針に従って、1月17日に、以下のとおりE、Fの培養を開始しました。いくつかの疑問が浮かびましたのでご回答をお願います。

Q9 培地の濃度と菌体の保存期間、菌対数の関係を教えてください。

Q10 ビーシュリンプを飼っています。PSBの使い方と保管温度を教えてください。

Q11 冬期のPSBの培養方法とできあがったPSBの添加量について教えてください。

Q12 農業用に光合成細菌を培養しているのですが、色にバラツキがあります。赤色がうすいままのものは、あまり増えていないということでしょうか?また緑色のが1本だけできて、臭いも少し違います。これは緑色の光合成細菌ですか?

Q13 光合成細菌の上手な保存方法について教えてください。

Q14 できたてPSBには炭水化物を分解する能力がありますか
 あの強烈な悪臭はなんとかなりませんか。

Q15 できたてえひめAIは海水魚水槽でも有効に働きますか。

Q16 培養する時に水道水を直接加えて大丈夫ですか。培養後の保管方法についても教えてください。

Q17 光合成細菌をミジンコの培養に使いたいと思います。どれくらいの量を入れれば良いのでしょうか?

Q18 光合成細菌を培養する時、水道水を中和せずに使って大丈夫なのですか?

番外編 光合成細菌を増やしてみよう