コンテンツ

Answer MNB1

Q SグレードとSSグレードは何が違うのですか?

A バブラーのメカニズムをご説明します。まずバブラーの心臓部とも言えるモノトランフィルムと呼ばれる高分子膜に特殊な加工を加えることでフィルムの断面内に微細な間隙を作ります。その間隙をバブラーに送り込まれた気体が通り抜ける際に小さな気泡に変わる原理を応用したものです。
フィルムの加工段階で間隙の密度や狭さを変えることで作られる気泡の数や大きさを微妙にコントロールしています。
Sグレードは間隙の密度が高いタイプ、SSグレードは間隙が狭いタイプとご理解下さい。気体が間隙を通過する際、圧力が強ければ狭い間隙をこじ開けてフィルムを通過することができますが、弱いと通過できません。
Sグレードは一般的なエアーポンプの給気圧で気体が通過できますが、SSグレードでは隙間が狭いため圧力が足りないと通過できません。SSグレードには高圧タイプのエアーポンプをお奨めする理由はその為です。
このように書きますと、Sグレードではマイクロバブルやナノバブルができないと思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、大丈夫です。大きな気泡に混じって目に見えないサイズのマイクロバブルやナノバブルも同時に作られていますのでご安心下さい。