商品紹介 | 有限会社 翠水|最新の水生生物飼育法・フコイダン・二価の鉄・マイクロナノバブラー

商品紹介

できたてえひめAI

 えひめAIは愛媛県産業技術研究所で開発された環境浄化微生物資材です。できたてえひめAIは同研究所が無償で公開している培養方法によって弊社が自社培養したものです。その溶液中には基本的な構成菌である酵母、乳酸菌、納豆菌が最良のバランスで生きた状態のまま封入されています。またそれらの菌類が培養時に作り出した酵素やアミノ酸類を豊富に含有しています。えひめAIは農業資材として、また水質浄化や廃棄物処理などに多くの使用実績があります。


 魚介類の飼育水に添加していただくと、投入された菌類が水質改善に働くばかりでなく、溶液中の酵素やアミノ酸類が水槽内に棲息している様々な微生物の活性を高めます。その結果飼育生物の健康保持や病気予防ばかりでなく、水槽の壁面の付着物を激減させるなどの効果も期待できます。また光合成細菌(できたてPSB)との相性が非情に良く、併用していただくとさらに相乗効果が高まります。
60cm水槽(水量50リットル)に週に1回前後、10~20mlを添加してください。
また餌にしみ込ませて与えることができることは、できたてPSBと同様です。

※開封後は必ず冷蔵庫で保管して下さい。

 

 皆様の使い勝手を優先して200mlのマーク瓶と呼ばれる容器を採用いたしました。

容器を強く握りますと、容器の頭部に付属しています秤量器の中に溶液が溜まります。ご使用になる分を測って水槽内に投入してください。秤量器の中央にピンが立っています。このピンを軽く動かしますと、秤量器の中に溜まった溶液は容器に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フコイダンPlus

メニューを開く