商品紹介 | 有限会社 翠水|最新の水生生物飼育法・フコイダン・二価の鉄・マイクロナノバブラー

商品紹介

【LFA】観賞魚飼料添加用ラクトフェリン

 【LFA】はニュージーランドの新鮮な脱脂乳から特別な製法によって抽出された成分を

ベースにした、生理活性をもった観賞魚用の飼料添加物です。ラクトフェリン、ラクトバーオキシターゼ、ラクトグロブリンなど生物の活性維持にすぐれた成分を高濃度に含んでおり、餌料に若干量を添加していただくことで魚介類の健康維持管理と生残率の向上に高い効果が得られます。

 皆さんの大切な飼育生物は水中で生活をしているため、体表とそれに接する水の間に体表粘液を分泌しています。これが外界からの脅威に対するいわゆるバリアの役割をしているわけで、その厚さや粘性が損なわれると、てきめんに病魔に冒される結果を招きます。体表粘液は網ですくわれるなど外部的なダメージの他、様々なストレスによっても減衰し、飼育環境の水質悪化や餌料の劣化、同居する他魚からの攻撃などによっても引き起こされることがあります。LFAを餌と一緒に摂取させることによって生物体内の代謝機能を高め、体表粘液の厚みを増し、外部からの病原菌や寄生虫の侵略を未然に防ぎます。同時に体内の免疫機能を昂進させ、衰えた体力の回復にも優れた効果を示します。魚類の体色は体表粘液の健全性によって保持されるもので、分厚い粘液層が構成されると、その下方の体色細胞にも好影響を与え、観賞魚としての外観を高いレベルに保つことになります。

 皆さんが観賞魚を飼い始めて最初につまずくトラブルの多くは「白点病」だと思います。特に海水魚の場合はまさに「死病」と呼んでもおかしくないほど初心者の多くが遭遇する厚い壁で、これをクリアーできずに飼育を断念する方は少なくありません。ちなみに淡水魚と海水魚双方に白点病と呼ばれる症状がありますが、その発症原因は全く別のものです。

 従来の白点病治療には銅イオンなどかなり毒性の強い成分が用いられることが多く、長期間掛けて構築した水槽環境を白点病治療のために損ねることがしばしばありました。また無脊椎動物などが同居している水槽には用いることができませんでした。LFAには生体に毒性を示すものは一切含まれていませんので、予防や治療による弊害を心配することはありません。安心してお使いいただけます。

 

LFAがもたらす効果は次の通りです。

1 生体を維持する成分の働きにより、健全な魚体を保ちます。

2 魚類の体表粘液の分泌量を増加させ、美しい色彩を引き出します。

3 高密度飼育下でのストレスを軽減し、高い生残率を維持します。

4 稚仔魚には優れた成長促進効果を示します。

5 100%牛乳由来の原料から作られていますので、安全で高い栄養価をもっています。

 

使い方

固形餌料にしみ込ませて与えます。給餌の直前に調合するのがベストです。作り置きは1週間を限度として下さい。

飼料への添加量は0.1~0.2g/魚体重/1日とします。極めて少ない量で効果が得られますので与えすぎには注意して下さい。

抗菌剤や抗生物質、他の添加物と併用しても問題はありません。

高温・多湿をさけて保管して下さい。(開封後は冷蔵庫での保管をお奨めします。)

 

保証成分量

蛋白質:50%以上 乳糖:35%以下 灰分:10%以下 脂肪:1%以下 水分5%以下

ラクトフェリン:10%以上 ラクトパーオキシターゼ:3%以上 ラクトグロブリン:6%以上

 

※ 弊社とは従来から取引がありました日海センター様からLFAの供給を受けることが可能となりました。価格とパッケージは全く同じにしてご提供させていただきます。

 

pH-UP(ペーハーアップ)

メニューを開く